チャガルチ市場(2)

生魚の屋台から
貝の店
干物専門通りもございます

15-11-19-33.jpg


15-11-19-34.jpg

とにかく
すべてが大量で
買いたいけれど買えな~~い
しかし未練がましくうろうろ

歩き疲れてお腹も減ったところで・・・
これまた、いたるところに出ているオデン屋台
(2~3メートルおきに存在します)

15-11-19-32.jpg

指差しOK!で
オデン1本ゲット!

韓国オデンは練りものが主体
大きな魚の練りもので
結構お腹は膨らみます

15-11-19-31.jpg

チャガルチ市場

釜山を代表する魚市場「チャガルチ市場」
国際通りをうろついた帰りに寄ってみた

15-11-19-22.jpg


15-11-19-23.jpg

大きな魚
大量の貝
もうその規模といったら
想像をはるかに超越して・・・
カルチャーショックの嵐嵐!

15-11-19-21.jpg

この山盛りの大アサリ(?)が
ひと山₩5000
日本円でおよそ500円!
店の奥にはテーブルやコンロもあって
焼いて食べられるようになっている

こんな時には
つくづく一人が恨めしい・・・(食べきれないもんなぁ)

まずはホットク!

リムジンバスを南浦洞(ナムポドン)で下車
ホテルに荷物を放りこんだら
早速でかけます至近距離のPIFF広場

15-11-19-11.jpg


15-11-19-12.jpg

ちょっとしたカルチャーショックです!
お祭りでもないのに
ずら~~っと屋台が並んでいる

とりあえず
一番行列のできている屋台に並んだ

15-11-19-14.jpg


15-11-19-13.jpg

1個₩1000
日本円でおよそ100円くらい

生地の中に黒砂糖を入れて丸める
ギューっと押さえつけて焼いて
焼けたらハサミでチョッキンして
木の実をたっぷり詰め込む

15-11-19-15.jpg


15-11-19-16.jpg

アツアツを
近くのベンチに座って食べる
目の前の歩道には
著名人の手形が埋められている

そそ
「北野たけし」って手形が
即、前にありました





初プサン!初一人!

5年前の韓国はソウル中心だった
フリーとは言え
今までの海外はツアーでの一人旅
今回は

15-11-19-1.jpg

ネットで航空券予約して
ネットでホテルも予約した
これはほんとの海外一人旅

飛行機は韓国のLCCチェジュ航空
行きが3000円
帰りが4000円也

15-11-19-2.jpg

当然
飲み物は有料です
でもチェジュエアーでは水が提供されました

15-11-19-3.jpg

海外に行くときの飛行機の中
これを書く時はいつも緊張する入国カード

しかし昔に比べると
随分簡素化されている
助かりま~~す!

関空からプサン金海(キメ)空港までは1時間20分
たったそれだけの飛行時間なのに
税関や検査の為に2時間前
家から空港まで1時間30分と
めちゃ長い時間がかかる

これが結構お疲れ作業わだな~

15-11-19-4.jpg

昼過ぎに到着して
とにかくリムジンバスに乗って市内までGo~



広島路面電車

13-9-10-3.jpg

電車(路面電車)とバスと自動車が並ぶ交差点
こんなめずらしい光景を見ると
ぁぁ~~帰って来たな~~と感じる

広島には地下鉄はない
そのかわり(?)
昔ながらの路面電車が元気に走っている
待ち時間も殆んどなく
市内をウロウロする時には、とても便利な乗り物
さすがに日本で最大の路面電車!


電停で待っていると
お向かいの電車は元京都で使われていた市電!
こっちはどこから来た電車?



しかし常々思うんだけれど
自動車は走るの難しいだろうな~

広島焼き(お好み焼き)

久しぶりに来た広島
せっかくだから美味しい「広島焼き」を食べたい!と
連れて行ってもらったのは「楓」
電話で予約を入れて正解だった
大勢のお待ちの人(何でも1時間待ちとか・・)をしり目にすぐに着席

12-12-10-1.jpg

おお~~
焼いてる!焼いてる!
ソースの匂いも香ばしく、大きな鉄板に並ぶ「お好み焼き」
奥では
トントン・トントンとキャベツを刻む音が延々続いている

12-12-10-2.jpg

もっともポピュラーな「肉玉(そば入り」を注文
「関西風のお好み焼き」は小麦粉の生地にキャベツや具材を混ぜ混ぜするが
「広島風お好み焼き」は重ね焼き
薄ーく敷いたクレープのような生地に大量のキャベツを重ね
モヤシ、魚粉等の具材に豚肉
その上にそば(中華めん)を乗せギューっと押さえる

12-12-10-3.jpg

「楓」の麺は極細麺で旨し
関西で言う「モダン焼き」と似て非なるものなり!

12-12-10-4.jpg

今どきは関西でも
皿と箸が出て来るのが当たり前になったが
ここでは昔通りのヘラ(コテ?テコ?)で食する
ソースはもちろん「オタフクソース」
卓上にはデッカイマヨネーズも置かれているが
私はマヨネーズは「かけない派」
常々
一方的にマヨネーズをかけるような店は邪道だと思っている

お台場ヴィーナスフォート

12-5-18-1.jpg

歩き疲れて「お台場ヴィーナスフォート」でひと休み
ここは教会広場と言うそうな・・
天井を見上げれば
青い空に雲が流れて行く

12-5-18-2.jpg

2階にある台湾家庭料理の店「青龍門」
午後のビールタイムをいたしましょう 

ベランダ越しに眺める空と下界(?)の景色
これって室内よね

話に夢中になって
気がつけば
空が夕焼け色に染まり
下の店にも灯りが入り
幻想的な風景になっていた

12-5-18-3.jpg

ASIMO君

プラネタリウムだけじゃありません
ASIMO(アシモ)君にも
是非
会いたかった!

ちょうど入館した時がお出ましの時間!
超ラッキー! 






プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
三月うさぎを追いかけて・・
ハートの女王を探す道

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
QRコード
QR