スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来たものの



滋賀県長浜城

道路に雪なし

スキー場は
一部滑走

山は
どうだろね

やっと雪遊び

今年は
ご近所では積雪が少なくて
一体どうなることやら・・・と心配していたけれど
やっとのことで
定例の峰山高原へと出かけられた

高原にあるホテル「リラクシア」は
去年までは冬季は週末営業だったけれど
今季からは通年営業に変わっている

16-1-22-01.jpg

「暁晴山(ぎょうせいざん)」への林道も登山道にも
ホテルのツアーのキャタピラの跡!

去年の「暁晴山」1
     「暁晴山2」

その跡がしっかり固まって
登り難い滑り難い・・・

16-1-22-02.jpg

この日は頂上はパスして
去年と同じ東屋でお昼をとった

登ってくる時に
気になる道が・・・
東屋のちょい下に
雪に埋もれた林道?の跡が・・・
お昼食べたら行ってみよ~

不安なシーズン幕開け

去年の大江山雪遊びは2月21日
大江山雪遊び№1
大江山雪遊び№2

今年は暖かい日が続いて
一体どうなってるか心配で
偵察がてらに来てみました

img20160102_174621.jpg

雪ないよね~
余りと言えば余りに雪ナシ!

img20160102_174657.jpg

去年のこの小屋は雪の中だった
一か月早いとは言え・・・涙

img20160102_174640.jpg

小屋の中は意外に広く清潔!
ちょっとお邪魔してのお昼ご飯を!
我が家の正月恒例「コンビニおにぎり」

img20160102_174746.jpg

ふぅ~~む・・・
今年のシーズンは
ご近所雪遊びが出来るのだろうか・・・
不安はつのるばかりなり・・・






雪がなぁ~い



一体どうなってるんだろ?
果たして雪はあるのかな?


行って見ました「大江山スキー場」

やっぱり…
ぜ~んぜんないやん!

今年はこの方面での雪遊びは
どうやら断念せざるえないかな~

郡上八幡ホテル積翠園

前日に宿泊したのは
郡上八幡ホテル積翠園
「オサンババ」や「飛騨牧場」で雪遊びの時は
いつも泊る所に苦労する
「めいほう」付近には民宿のような小規模の宿しかない

いままで色々泊ったが・・・

今回はいつもは素通りしていた郡上八幡の町中に宿をとった
天気を見ながらだったので「直前プラン」
オール込みの料金=9000円
一抹の不安をかかえて夕食へ・・・

15-3-15-1.jpg

食前酒に出された「にごり酒」が美味しくて
一合追加!

「あまごの塩焼き」
私が食せば
残るのは頭と尻尾だけ

15-3-15-2.jpg


15-3-15-3.jpg

それに「飛騨牛のかがり火焼き」

15-3-15-4.jpg

ほんとにこの値段でいいの?
部屋だって12.5帖もある広い部屋
コストパフォーマンス100点!

傑作だったのが部屋の貴重品ボックス
部屋の定員が6名なので
6人様用!

IMG_20150315_170051.jpg

これからは
ここだな





2015年のオサンババ

15-3-16-8.jpg

一時間近くのアップダウン
間近に見える「オサンババ」
何でこんな名前か?
正式名称は「山中山」
標高は1631.4m

15-3-16-9.jpg

ググッと下って山本体に取り付く
急に見えるけど
シールのお陰でドンドン登っていける

山頂まで2時間
寄り道しながらで時間かかり過ぎ?
だって勿体ないでしょ!これだけの景色!

15-3-16-16.jpg

お昼ご飯はゆっくり・のんびり

ぁぁぁ~最高!

15-3-16-7.jpg

上がったり下ったりの尾根
彼方には

15-3-16-11.jpg

その向うには北アルプスもくっきり見える
その時山の向うから
いきなり目に飛び込んできた「真っ白な山」

15-3-16-13.jpg


15-3-16-14.jpg

「白山」です!
デジカメでズズ~~っと近づいてみる

15-3-16-15.jpg

名前の通り
雪をまとった真っ白い山「白山」
これだから
少々のシンドイのも我慢できるんだわ~

久しぶりオサンババ

考えてみれば
前回は2010年に来たっきり「オサンババ」
めいほうスキー場山頂へリフトに乗ったら
まずはパトロール詰所に届けを出す

15-3-16-5.jpg

今までは口頭での申告だったのに
今回は・・・
ぞろぞろパトロール隊の皆さんに囲まれる

15-3-16-6.jpg

後ろでは無線で・・・
「男性一名、女性一名・・・」とか何とか
どこかに報告する声も聞こえる
「お気をつけて~~」とお言葉を頂き
さぁ~儀式は済んだ!
コース外の山方向へと進入する

☆「出会ったもの」
☆「オサンババへ」
☆「鹿の群れと出会う」


プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
三月うさぎを追いかけて・・
ハートの女王を探す道

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。