「かね正」で「きんし丼」

席はカウンターを選んで座る
ビールを頼みたいところだが
生憎、昼のメニューにはアテ(酒のサカナ)がない

15-5-19-1.jpg

おとなしく「きんし丼」を注文
ここからが我慢の時間
注文を受けてから焼き始めるので
かれこれ今日のお待ち時間は40分

15-5-19-8.jpg

ビールも飲まずお茶で待つ
待った甲斐はありました
丼の蓋をとると

15-5-19-9-1.jpg

ぉお~~これ見よ~~
たっぷりの錦糸卵をほじほじすれば

15-5-19-10.jpg

中からうなぎが顔を出す
皮はきっぱりパリッと焼けた関西風うなぎ
ご飯には予めタレがまぶしてある
だから「まむし(まぶし)丼」
追加のタレも提供されて
山椒をふれば「ふわパリで 美味しい~~」

食して外に出れば
行列は結構な長さに・・・
テーブルが2つにカウンター6席
最後尾がうなぎを食べられるのは
あと2時間はかかるやろうな・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
三月うさぎを追いかけて・・
ハートの女王を探す道

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
QRコード
QR