年寄りの冷や汗ダイビング(2)

当然
生まれて初めての体験
耳抜きはちゃんと出来た!
でも
息が・・
く・る・し・い・・・
空気を吸っているんだから
窒息しないのは頭では分かっているけれど・・
レギュレーターを外したい・・



船から張られたロープを伝って海の底へ
「ハイ!少し向こうへ移動しましょ~う」と
インストラクターから文字ボードを見せられる
ここでムクムクと不安が頭をもたげてきた
「どうしようかな・・
  このまま我慢して
     大丈夫かな・・
 もし
 もし途中でパニクったら・・こわい・・」
無念
おばさん
時間途中でリタイア 
重い重いタンクを背中に担いで
船までも上がれず
タンクは無残にも船べりにくくり付けられ・・

12-7-25-1.jpg

おじさんは時間いっぱい海の中
「これなら講習を受ければ
  Cカードのライセンス大丈夫ですよ」とか何とかおだてられているけれど
側から見れば
まるで介護老人みたい・・

海の中へ行ってみたい
そのために頑張ってライセンスでも取れるかな・・と考えたが・・
「天国の海」が
ホントの天国にならないか?
年寄りの冷や水かなぁ

12-7-25-2.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
三月うさぎを追いかけて・・
ハートの女王を探す道

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
QRコード
QR