広島焼き(お好み焼き)

久しぶりに来た広島
せっかくだから美味しい「広島焼き」を食べたい!と
連れて行ってもらったのは「楓」
電話で予約を入れて正解だった
大勢のお待ちの人(何でも1時間待ちとか・・)をしり目にすぐに着席

12-12-10-1.jpg

おお~~
焼いてる!焼いてる!
ソースの匂いも香ばしく、大きな鉄板に並ぶ「お好み焼き」
奥では
トントン・トントンとキャベツを刻む音が延々続いている

12-12-10-2.jpg

もっともポピュラーな「肉玉(そば入り」を注文
「関西風のお好み焼き」は小麦粉の生地にキャベツや具材を混ぜ混ぜするが
「広島風お好み焼き」は重ね焼き
薄ーく敷いたクレープのような生地に大量のキャベツを重ね
モヤシ、魚粉等の具材に豚肉
その上にそば(中華めん)を乗せギューっと押さえる

12-12-10-3.jpg

「楓」の麺は極細麺で旨し
関西で言う「モダン焼き」と似て非なるものなり!

12-12-10-4.jpg

今どきは関西でも
皿と箸が出て来るのが当たり前になったが
ここでは昔通りのヘラ(コテ?テコ?)で食する
ソースはもちろん「オタフクソース」
卓上にはデッカイマヨネーズも置かれているが
私はマヨネーズは「かけない派」
常々
一方的にマヨネーズをかけるような店は邪道だと思っている

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
三月うさぎを追いかけて・・
ハートの女王を探す道

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
QRコード
QR