さぶ~



寒い寒い{{(>_<;)}}

一気に冬がやってきた

スポンサーサイト

栗マッコリ

地元のスーパーには必ず立ち寄るのが楽しみのひとつ
地下鉄チャガルチ駅のすぐそば
宿泊したホテルのすぐ裏手
農協ハナロマート(農協農産物百貨店)を朝早くから
「なにかイイものは ないかなぁ~」と徘徊する

15-11-20-31.jpg

やっぱ
「赤」が目につく!
全般的に色合いはカラフル!
「マッコリ マッコリ
  マッコリはどれが美味しいんだろ」
ハングル文字ばかりで、ぜ~~んぜんわかりませ~~ん!

栗の絵のついたマッコリを購入
そう言えば
町のあちこちで
焼き栗・蒸し栗等々
栗が山積みされて売られていたから
きっと名産なんだろうか・・・

帰国して早速晩酌といきました

20151124_181246.jpg

蓋を開けてクンクン
「これ! 栗の匂いや!」
グラスに注ぐ
色は普通のマッコリの白に比べると
ややクリーム色っぽい

お味は
まるで栗!栗!
それに甘い!
モンブランケーキのエキスを飲んでいるようで
ご飯には
ちとツライ甘いお酒でした





ウォン!ウォン!₩!

西面からの帰り
地下鉄の券売機は₩1000と硬貨しか使えない
財布には小銭がなく
こりゃマズイよな~~
どこかコンビニで買い物して崩そうと思っても
日本のように
あちこちあるものと思っていたコンビニが見つからない

「じゃ~昼ご飯でも食べて崩してもらおう」と、うろうろ
ひとりでも入りやすい店・・・入りやすい店・・・

15-11-20-2.jpg

メニューの写真OK!
店内=老夫婦1組、家族1組
これも違和感なしでOK!

入ったものの
あちらも言葉はわかりません
こちらも言葉はわかりません
でも貼ってある写真ピビンパを指差して注文クリア!

15-11-20-3.jpg

地味な色合いやなぁ~と
混ぜ混ぜすると
中からカラフルな色の野菜がどっさり!

15-11-20-4.jpg

テーブルにはキムチと漬物が
自由に食べられるように置かれている
しかし以前の韓国もそうだったけれど
なんでこうも
地元で食べる食堂のキムチって美味しいんだろ
最初は甘~い
辛味は後からやってくる
辛辛辛い味ではなくてめちゃ美味しい辛味と甘味

15-11-20-5.jpg

これこそ買って帰りた~い!
小銭が欲しくて入った食堂
連れて行ってと言われても
二度とは辿り着けないわ・・・

地下鉄初挑戦

泊ったのはチャガルチ駅近くのホテル
国際市場もチャガルチ市場もロッテ(光復店)デパートも
徒歩圏内!

でもどうしても揃わない品物があった
「仕方ない
  ロッテの釜山本店に行ってみよ」と思ったものの
ロッテ釜山店は西面(ソミョン)にある
地下鉄に乗ってやろうじゃないの・・・

15-11-20-22.jpg

券売機の前でたじろぐ・・・
よ~~く見れば
英語・日本語表記のボタンがある
日本語表記にして・・・
料金は₩1300とな・・・

何度入れても買えない・・・
お金が戻ってくる・・・
www・・・

これは自分の大きな勘違いが原因
₩1300だから~130円で~
500円硬貨と勘違いして₩500を投入していたから・・・

15-11-20-21.jpg

無事買えまして乗車

15-11-20-23.jpg


15-11-20-24.jpg

海外ひとりめし

一人での買い物は
束縛感もなく自由に動けるけれど
国内でも海外でも
困るのが夕食

一人の海外なら
大抵コンビニかファーストフードで済ますこと多しだが・・

15-11-20-6.jpg

アリラン通りの屋台で食べようかな~~
と、再び夜の国際市場をうろうろ・・

なぁ~んかピッタシこないので
「仕方ない コンビニで何か買って帰ろ」と帰りかけた時
目に入ったのが「お粥」専門店
店先に日本語!
こんな店なら、たとえ話せなくても
日本語メニューは確実に存在する

安心して店内へ

PB194330.jpg

「お粥」いろいろな中で
牡蠣と茸のお粥を注文!
注文と言っても
お互い言葉が分からないので(汗)
メニューを指差すだけ・・・

15-11-20-1.jpg

美味しかったです!
スプーンで混ぜると
中から牡蠣がゴロゴロ出てくる
普段、スーパーで売ってる牡蠣のパック2個分食べた気分(笑)




チャガルチ市場(2)

生魚の屋台から
貝の店
干物専門通りもございます

15-11-19-33.jpg


15-11-19-34.jpg

とにかく
すべてが大量で
買いたいけれど買えな~~い
しかし未練がましくうろうろ

歩き疲れてお腹も減ったところで・・・
これまた、いたるところに出ているオデン屋台
(2~3メートルおきに存在します)

15-11-19-32.jpg

指差しOK!で
オデン1本ゲット!

韓国オデンは練りものが主体
大きな魚の練りもので
結構お腹は膨らみます

15-11-19-31.jpg

チャガルチ市場

釜山を代表する魚市場「チャガルチ市場」
国際通りをうろついた帰りに寄ってみた

15-11-19-22.jpg


15-11-19-23.jpg

大きな魚
大量の貝
もうその規模といったら
想像をはるかに超越して・・・
カルチャーショックの嵐嵐!

15-11-19-21.jpg

この山盛りの大アサリ(?)が
ひと山₩5000
日本円でおよそ500円!
店の奥にはテーブルやコンロもあって
焼いて食べられるようになっている

こんな時には
つくづく一人が恨めしい・・・(食べきれないもんなぁ)

まずはホットク!

リムジンバスを南浦洞(ナムポドン)で下車
ホテルに荷物を放りこんだら
早速でかけます至近距離のPIFF広場

15-11-19-11.jpg


15-11-19-12.jpg

ちょっとしたカルチャーショックです!
お祭りでもないのに
ずら~~っと屋台が並んでいる

とりあえず
一番行列のできている屋台に並んだ

15-11-19-14.jpg


15-11-19-13.jpg

1個₩1000
日本円でおよそ100円くらい

生地の中に黒砂糖を入れて丸める
ギューっと押さえつけて焼いて
焼けたらハサミでチョッキンして
木の実をたっぷり詰め込む

15-11-19-15.jpg


15-11-19-16.jpg

アツアツを
近くのベンチに座って食べる
目の前の歩道には
著名人の手形が埋められている

そそ
「北野たけし」って手形が
即、前にありました





プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
三月うさぎを追いかけて・・
ハートの女王を探す道

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
QRコード
QR