昭和天皇のお茶漬けうなぎ

「かね正」で美味しい「きんし丼」をいただいた後は
買いに行きます「お茶漬けうなぎ」
かの昭和天皇もお好きだったとか(有名なエピソードです)

15-5-19-6.jpg

気をつけていないと
あれっ!行き過ぎたかな・・・と思うほどひっそりとお店はあります

15-5-19-5.jpg

出がけに一応電話で予約を入れておきました
店内は
昔の帳場の雰囲気
商品サンプルなんてありません

15-5-19-7.jpg

うなぎの大きさと量によってお値段の違いが・・・
以前にも購入した100gを!

お昼にうなぎを食べたから
これはしばらく
冷蔵庫に保管です!(日持ちは1週間ほど)




スポンサーサイト

「かね正」で「きんし丼」

席はカウンターを選んで座る
ビールを頼みたいところだが
生憎、昼のメニューにはアテ(酒のサカナ)がない

15-5-19-1.jpg

おとなしく「きんし丼」を注文
ここからが我慢の時間
注文を受けてから焼き始めるので
かれこれ今日のお待ち時間は40分

15-5-19-8.jpg

ビールも飲まずお茶で待つ
待った甲斐はありました
丼の蓋をとると

15-5-19-9-1.jpg

ぉお~~これ見よ~~
たっぷりの錦糸卵をほじほじすれば

15-5-19-10.jpg

中からうなぎが顔を出す
皮はきっぱりパリッと焼けた関西風うなぎ
ご飯には予めタレがまぶしてある
だから「まむし(まぶし)丼」
追加のタレも提供されて
山椒をふれば「ふわパリで 美味しい~~」

食して外に出れば
行列は結構な長さに・・・
テーブルが2つにカウンター6席
最後尾がうなぎを食べられるのは
あと2時間はかかるやろうな・・・

「かね正」でうなぎ

今日は久しぶりにおっとと京都
これも久しぶりに「うなぎ」を食べようとなり
うなぎを食べるなら「かね正」

15-5-19-3.jpg

入り口は
超分かりにくいと思います

15-5-19-4.jpg

ガラガラ格子戸を開けると
薄暗い
狭~いろうじ(路地)の奥深く・・・

開店は11時半
着いたのは11時ジャスト!
すでに店前に並んでいる先客三人あり!

滅多に行列には参加しない我々
「早く着きすぎたけど
   どうする? 待つ?」と聞けば
「折角来たんやから
   本日は 待つ!」の決定

開店時間には
狭い路地に結構な人数が並んで・・・
時間丁度に暖簾が掛けられる

ウチら
二番目やもんね~
入れてよかった~~
プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
三月うさぎを追いかけて・・
ハートの女王を探す道

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
QRコード
QR