杉山林道ちょこっと

次の日は
大江山まで走り
大江山スキー場へ車を止める

ちょこっと!ちょこっと散歩の今回
杉山林道を茶屋ヶ成までの林道散歩

14-1-25-01.jpg

ホテルの朝食が遅く
尚且つ
移動時間が結構かかり
1時間くらい歩いてお昼だが
まだお腹は減ってない

14-1-25-003.jpg

遠くに「天橋立」が霞んで見える場所で
お茶とクッキーの軽食でひと休みして
初シーズンはこれで帰途に着いた
スポンサーサイト

ホテル・モンテローザ

14-1-24-5.jpg

いつもは浴衣掛けで頂く夕食は和食
たまにはフレンチにしてみない?
と言うことで・・

これだけナイフとフォークが並ぶと
う!
うれひぃ~~~
何が出て来るか
わくわく・・

14-1-24-6.jpg

峰山高原にて

14-1-24-1.jpg

やっと
今シーズン初めての雪遊び
のんびり・ゆっくり
お散歩がてらで行きましょう!と
選んだ先は峰山高原

ホテルの後の防火帯にも雪はたっぷりだけど
滑るのは止めて森の中のお散歩

14-1-24-3.jpg

森から登山道
そこから林道に出て・・・
雪がたっぷりで
結局道迷い・・
森の中を2時間もウロウロし・・

14-1-24-2.jpg

もうどうでもいいから
お昼にしよ!

峰山高原



峰山高原
森の中
登山道から林道に出る筈が…

お決まりの道迷い!
雪でぜ~んぜん分からない

森に戻って
遅いお昼となりました

お茶漬けうなぎ「かね正」

かね正

食事処の「かね正」から
三条方面にしばらく歩くと
お茶漬けうなぎの「かね正」はあります
いかにも京都の老舗そのものの店構え

玄関を入ると
小さく陳列されたガラスケースのみ
自宅用に100gを購入(100gで2700円)

お茶漬けうなぎ01

帰って包装を開けると
レトロな包み紙
経木には二枚のうなぎが・・

お茶漬けうなぎ02

「天然ものの上質の鰻を白焼きにしてから、オリジナルのタレを使ってていねいに炊き上げ
 佃煮ほど濃密な加工が施されてる訳ではない」と言う名物
適当な大きさに切って御飯の上に乗せ
熱い煎茶をかけて頂きます

夕食時
いそいそ切り分け
残りは大切に冷蔵庫に保管!

お茶漬けうなぎ03

「今日のお茶漬けは
  いつものお茶漬けとは違うからね!」
こころして食すように!とおっとに申し渡すが
サラサラ
あっと言う間に食べ終えるおっと・・
「コラ!大切に食べるように言ったでしょ!」
「だって
  美味しかったから・・」



そうだ!ここまで来たら「お茶漬けうなぎ」

P1172929.jpg

知恩院三門からの帰り道
ふらふら歩くと
こんなものが目に入る
「置屋」さん
芸子さんの名前かな
舞子さんの名前かな

そうだ!
ここまで来たら「お茶漬けうなぎ」買って帰ろ
昭和天皇もお好きだったと言う献上もの
うなぎの「かね正」

P1172930.jpg

お店は見つけにくい場所にあります
表の看板も小さ目
ガラガラ格子戸を開けると
ずぅ~~っと細いろうじ(路地)が続いています

P1172931.jpg

ほんまにここでええんやろか・・
キョロキョロ路地を入って行くと
控え目な暖簾が・・

P1172932.jpg

ぉぉ!みっけ!
引き戸を開けると
10人ほどが座れるスペース
「あのぉ
  持ち帰りのお茶漬けうなぎが欲しいんですが」

アラ!
ここは食事専門のお店
持ち帰り用の本店(?)はこの先もう少し行ったところ・・
はい
行きます!
ここまで来たら「お茶漬けうなぎ」を是非とも買って帰ります

そうだ京の冬の旅

知恩院003

「非公開文化財特別公開」の中
一番行きやすいところ・・・
知恩院に行ってきました

四条通りを避けて白川沿いにぶらぶら
世界最大級の国宝三門が見えてくる

知恩院001

普通は「山門」と表記される事が多いが
知恩院では「三門」となっている
「三門」とは
空門・無相門・無願門の三境地を経て仏国土に至る門

現存する日本の寺院の三門(山門)のなかで最大と言われるだけあって
二階二重門はものすごくデッカイ!

知恩院002

楼上に上がると
宝冠釈迦如来像や十六羅漢像が祀られており
極彩色の天女や飛龍に見とれてしまう
外廊下に出れば京都市内を一望でき
正面には大文字山
はるか昔は
どんな風に見えていたのか・・と思いをはせる
「絶景かな 絶景かな」の石川五右衛門は・・

そっか
南禅寺の山門の方だったか・・

そうだ京都へ行こう

加茂川001

地元駅から京都まで
JRなら10分くらい
今日は阪急電車で京都までなので
20分くらいかな・・

駅で見た「京の冬の旅」って言うパンフレットに
確か「非公開文化財特別公開」とあったのを思い出し
思い立ってやってきた
地元から言うと
大阪(梅田)に出るよりも近いくらいで
最近ではトンと大阪に出て行かなくなった

四条大橋を渡って突きあたりが八坂神社
でも人が多い道は避けて白川へと出る

白川002

やっぱ空いてます
表通りからちょっと入っただけで
平日はガラガラ
「ふむふむ
   気持ちがいいではないか!」とそぞろ歩き

白川001

何の撮影でしょうか
赤い着物の女性と袴姿の男性
きれいやね~~

気分はとってもHappyになって
目的地「知恩院」へ


プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
三月うさぎを追いかけて・・
ハートの女王を探す道

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
QRコード
QR