スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちわ?

ソフトコーラルの海からのかえり道
うちわを見にいきましょう!」と
洞窟に寄り道(道?)

13-7-23-1.jpg

船は沖の方に停泊し
随分頑張って洞窟の中まで泳ぐ
「洞窟の海の中の
   岩を見て!」

頭を突っ込むと・・・
わぉ~~
「オレンジ」に「黄色」に「緑」と
色とりどりのサンゴが

13-7-23-2.jpg

これなんでしょうね~~
ガイドさんは「うちわ」って呼んでたけれど・・
ネットで調べてもよくわからない・・
確かに「うちわサンゴ」ってあるけれど
なんか少し違うみたいだし・・

鮮やかな色もありありと分かる
なんだか不明だけど
とってもキレイだし
「うちわ」!でイイっか~~
スポンサーサイト

ソフトコーラルの海の中

定番の
海岸からのシュノーケルと違って
深い海の中と
サンゴの群生

なにより
餌付されている魚が
寄ってくることはない海 





「やっぱ
  ボートで連れて来て貰わねば・・・」とおっと
そうやろ!そうやろ!
いつもの海岸エントリーのシュノーケルも
お手軽で楽しいけれど
こんなにイッパイのサンゴも見られないしね~

ある意味
癖になりそうな
ボートでのシュノーケリング
また楽しみが増えたかも・・

沖縄ぜんざい

13-7-25-1.jpg

沖縄に来たら
いつも必ず食べるブルーシールのアイス「サトウキビ」
今回は食べなかったなぁ~~

その代わりに食べたのが「ぜんざい」
温かくてお餅が入っていて・・と
いつも食べている「ぜんざい」ではありません

沖縄で「ぜんざい」と言えば
甘く煮た金時豆にカキ氷を乗せたもの
「アズキ」ではなくて「金時豆」
ちょっとしたカルチャーショックではありますが
結構合ってる!
オカズの甘い煮豆とは違う甘さ
黒糖で煮るらしい

しかし
いつも食べていたサトウキビ・アイスが心残り・・
近所にブルーシールの店
ないもんなァ・・・

座間味ソフトコーラルの海

「ソフトコーラル」とは
文字通り「軟らかいサンゴ(軟質サンゴ)」の事
枝状の群体を作るもの
鮮やかな色をしているもの
ひだ状や樹状のもの

夢の国に迷い込んだみたい 
どこかで見たような景色・・
「そうや!Finding Nemo(ファインディングニモ)に出て来る海の景色や! 

ニモの「カクレクマノミ」ではなく
こっちは「ハマクマノミ」かな

13-7-21-1.jpg

新しく買った防水プロテクター装着で
よし!これで大丈夫!と思っていたが
撮り手が未熟故
的確に操作ボタンを押せずに・・・(ぁぁ~宝の持ち腐れ・・)

13-7-21-2.jpg


13-7-21-3.jpg


13-7-21-4.jpg

サンゴはいっぱいで
餌付されていない
人慣れしていない魚達
そ~~っと静かに浮かんでいると
こっちの事なんて全然気にもかけずにいる
天国ってこんなところかなぁ~

座間味ボートシュノーケル

古座間味の海で遊んだ次の日は
ボートシュノーケルに出かけた





阿真の船着き場からボートに乗り込む
「行きたいところはありますか?」と言う船長
「阿真ビーチで
  海藻を食べてるウミガメは見たけれど
   泳いでいる姿を見たいで~す!」とリクエストする
そうしたら
連れて行ってくれました!
座間味の北側の海
「ここは深さは20mありますよ~」

13-7-21-5.jpg

ボートから海に飛び込んで
真下を見たら
思わず目がクラクラ・・・
うひゃ~~ふ深い・・・
でもバッチリ泳ぐウミガメも見つけられて
ラッキー!Happy!





「じゃ今度は
   ソフトコーラルに案内しましょね~」と
うれしい船長のお言葉!
ぅ!
うれしい!

古座間味の海(2013)

予想に反して
あっさりウミガメに出会ってしまった次の日は
座間味で一番メジャーなビーチ「古座間味」へ

くるくる回る魚
求愛行動かな?





以前と同じように
沢山の熱帯魚達に出会える海





お昼時とあってか
「ツノダシ」もお食事タイム
一日中
海に浮かんでいてもちっとも飽きない
でも
いつも探しているお魚は・・

いました!いました!「ニモ」が!
「ハマクマノミ」でもなく「セジロクマノミ」でもない
「カクレクマノミ」!
よ~~く探せばあちらこちらにイソギンチャクが・・
「よしよし
  このイソギンチャクを見つければ
   カクレクマノミはきっといる!」

13-7-20-1.jpg

「ニモ」みっけ!

座間味の夏2013年

13-7-20-2.jpg

二年ぶりの座間味
以前は港近くに宿をとったが
今回は少し離れて阿真の集落で宿泊した

13-7-20-3.jpg

ほんとに小さな集落

店は一軒あるものの
自由に商品を手に取れる店ではなく
扉の向こうにカウンターがあり
どうやら申告制のよう
慣れない我々には買い難いわねぇ


着いたのは午後
「どうする? 夕方まで少しだけ海に浸かる?」
マスクとカメラを持っただけで海に入った
おっ!
イキナリ遭遇してしまいました!

13-7-20-4.jpg

最初の一匹はでっかいウミガメ!
次に小ぶりなカメ君
どちらもお食事中でありました

13-7-20-5.jpg

ここ阿真浜はウミガメに会える浜!
ぅわ~~い!
こんなに早く会えるとは・・
ウレシイ予想外とはこのことか・・
きっと中々会えないだろうな~と予定を組んでいたのが
イキナリ見ちゃった訳で・・
「明日 どうしようかな~~」
プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
三月うさぎを追いかけて・・
ハートの女王を探す道

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。