今年も大山!

13-2-26-1.jpg


遠くに日本海が見えるマズマズのお天気
桝水スキー場のリフトを使いtopまで上がる
そこからは自己責任の範ちゅうとなる
topからは板を担いでもうひと踏ん張り上がると
雪に埋もれた古道「横手道」に飛び出す

さぁ~て
いつもの様にここから冬季通行止めとなっている「大山環状道路」へ・・

いつもの様に
我々が遊ぶのに最適な「一の沢」
ここを黙って見過ごす筈もなく・・・
滑~~る
調子にのって下まで滑り
上がってくるのに思いっきり時間がかかる・・

13-2-26-3.jpg

上がって来たら「二の沢」「三の沢」
「文殊堂」も被っている雪は
例年よりこの時期にしては少な目か・・

13-2-26-2.jpg

「三の沢」の堰堤もいつもの様に
雪たっぷりとはいかず・・
昨年・一昨年の豪雪が嘘のように感じられる
帰り道
また「一の沢」で遊んで
「やっぱり
  年々
  歩いて上がるのが堪えてきたなぁ」と
おっとの泣きごとを耳にする
スポンサーサイト

南国の夜は更けてゆく

13-2-19-5.jpg

買い物疲れでダウンした時は甘いもの!
DFSギャラリアの中のカフェでちょっと休憩
熱々ワッフルにフルーツ
冷た~~いアイスを乗せて!チョ~美味し!

朝は寝過ごしてバタバタ
ホテルの部屋で買い置きのパンをかじっただけ・・
昼も時間がなくて
コンビニでお湯を貰ってカップラーメン・・
昨夜の食事もナイトマーケットでのお弁当・・
今夜は食べるよ~
ホテルの浜辺のバイキング

13-2-19-6.jpg

やっと
まともな食事にあり付けた感じ・・
ステージでは音楽が・・
浜辺のテラスで肉を頬張り目をやれば
www~~~
南の島の夜は更けて行く

13-2-19-7.jpg

帰れば冬

関空からサイパンへは
JALが撤退した後
2005年に行った時にはノースウエストだった
         (その後デルタ航空と合併)
その便もなくなって
現在ではアシアナが唯一飛ぶだけになった

格安航空と言われたアシアナ
でも評判はすこぶる良い
始めてのアシアナに興味深々だった

座席スペースは
そんじょそこらの飛行機より
2011年に乗ったグアム線の大韓航空よりも広くてGood!
機内食は

13-2-19-1.jpg

なにせ関空発が21時50分
夜中の10時過ぎにご飯を食べるってのも・・
(航空会社には罪はないけど・・)
食べなきゃイイのに
食べちゃうのよね・・・情けない

13-2-19-3.jpg


13-2-19-2.jpg

「せめて魚にすれば!
   夜中にお肉食べる?」
おっとのお肉版はプルコギ風でイイ匂いが・・

朝も朝とて
眠い目をこすりながら食べる機内食
(ハワイ便でも寝たと思ったら朝飯が・・)
お粥を頼んだが
お世辞にも「お粥」とは言い難ものが出てきて・・
でも
文句言いながら食べちゃった・・

13-2-19-4.jpg

ほんの一瞬の夏気分
帰ってくれば
めちゃ寒いやん!

ガラパン・ナイトマーケット

海で遊んだらお腹はペコペコ
タイミングのいい事に
木曜日にはナイトマーケットがある
行かなきゃ!
ガラパンの広場には屋台がいっぱい出て
大勢の人出!

13-2-15-1.jpg

お肉はパスして
この夜はアジアン屋台でのお弁当
好きなものを5種類選んで5$也
生春巻きにビーフン、タケノコ炒めに・・・

13-2-15-5.jpg

屋台のおじさんが裏手のテーブルを使わせてくれた
安いし美味しいし 

13-2-15-3.jpg

お腹はイッパイだけど
どうしても食べたいものが・・
土産に持って帰る人もいるらしいけれど
現地で聞いたら「持って帰るのはチョット・・」と言われてしまった「アピキギ」
ココナッツの実にミルク、砂糖を混ぜて
バナナの皮で包んで焼くローカルお菓子

13-2-15-4.jpg

モチモチしていて大好物!
持って帰れないなら
お腹に収めて帰ろう
ついでに「グズリア」はお土産に買って帰ろ
どこの国でも
夜店って楽しいね~~

グロット無念・・

急な階段を下りると
ザッブンコ!と
恐ろしい波が・・



エントリーするには
この波の先
大きな岩に飛び移らなければならない
しかしこの波・・
ガイドとおっとの協議始まる

しばらく波を見ていると
瞬間
小さく引く時間がある
その一瞬を狙って・・
ダメ?かなぁ・・

洞窟の中から
ダイビングの人たちが出てきた
どうやら日本からのショップツアーの人たちらしい
せっかく来たんだものね
ちょっと無理して入っちゃたのよね
 (その無理は命がけの無理なんですが・・)



私に無理は効かない?
なんとか飛べそうやけどなぁ・・・って言うと
「あっちは若い人!
  こっちは〇〇!
 俺はなんとかなりそうやけど
  そっちは一歩間違えれば 死ぬぞ!」
くっそぉ・・
でも
現地ガイドも今回はハッキリNGです!ってか・・

エントリー岩のその先には
ポッカリと開いた洞窟の口が見える
ここから見たって、あの青さ!
まるで絵具の青! きれいなブルーが見てとれる

13-2-14-1.jpg

さぞかし
あの中は
どんなに綺麗な光景でしょう・・
グッスン・グッスン 
また次の機会に・・って言われても
次の機会なんて
巡ってくるか分かんない・・
無念・・

GROTTOは?

南の海岸から北の端っこへ移動

13-2-13-1.jpg

まずは展望台から全景を眺めてみる
断崖の中にポッカリ開いた穴
水中では3か所の横穴が外洋と繋がっていて
洞窟内は外洋から差し込む光で
神秘的な青さに包まれる・・・らしいんです

13-2-13-2.jpg


ここがグロットへの入り口
116段の階段を降りて行きます

13-2-13-3.jpg

実は日本から事前に問い合わせした時点で
「今は波が高い時期なので
   グロットに入れるかどうかは現地の状況次第で!」と聞いていた
こんなにイイ天気なんだし~
きっと大丈夫だわ!と
期待いっぱいで階段を降りる

聞こえてきます
「ザッブ~~ン! ザッブ~~ン!」と言う
不気味な波音
不安をかきたてるようで・・・
イヤ~~な予感・・・

13-2-13-4.jpg

クマノミ・ウォッチング

13-2-13-5.jpg

サイパンでもクマノミ!
それが見たくてクマノミ・ウォッチングに出かけた
現地ツアーで連れて来て貰った海岸は
言葉に表せない程の透明度の高さ!

13-2-13-6.jpg


13-2-13-7.jpg

他に、だ~~れもいない海岸は
すっばらし~~~い!
サイパンのクマノミはミクロネシア周辺でしか見ることのできない固有種
黒い部分が多いダスキーアネモネフィッシュと言って
いつも探している「ニモ」のカクレ・クマノミじゃないんだ・・





ホントはこんな海岸に一日中居たいんだけど
ここは外国
いつもの沖縄離島のように
勝手気ままは許されません・・
さて腰を上げて
期待していたグロットにGo~~

お買いものは地元スーパーで

13-2-11-1.jpg

出かけた先では必ず寄る地元スーパー
色々めずらしい掘り出し物があって大好き!
果物もカラフル!

スパムだって
こんなに種類があるんだ~~
じゃ取りあえず
色んな種類をカートに放り込む

13-2-11-2.jpg

昔来た時に泊ったのは
ガラパンのハイアット
その時には
サイパンCostco(コスコ)でお買いものをしたけれど
今回はジョーテン・ショッピング・センターで!
ここでの買い物が目当て半分で
ススペにホテルを取った・・かな・・

13-2-11-3.jpg

13-2-11-4.jpg

 (尚
  サイパンCostcoは名前が変わって
  現在はJOTEN SUPERSTOREになっているらしいです)
プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
三月うさぎを追いかけて・・
ハートの女王を探す道

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
QRコード
QR