ここは滑るところです(大江山)

「大笠山」に向かう林道を小一時間
ぐったらぐったら上って行くと
大江山スキー場の上級者ゲレンデの大笠ゲレンデtopが見えてきた
このゲレンデは土日のみの営業
ってことは・・・
当然リフト止まってます
ちょっと寄ってみよう・・ってか

13-1-29-1.jpg

どうする?
ここ上がってみる?
それとも林道で山頂?

んんん・・・
ラクな方はどっちだ・・・
こっちかな・・・
浅はかなふ・た・り・・・

13-1-29-2.jpg

いくらリフトが止まっているとは言え
ゲレンデは登るものではありません
やっぱ滑るところであります
ジグザグ登りのシンドイこと・・・

リフト小屋の横っちょで
お昼食べたら降りるからね
明日は出勤だよ
ほどほどに雪遊びしたら
さっさと帰ろよ

こむぎおばさんは
最近、寒いのは堪えるんだよ
雪遊び付きあってあげたから
来週は、暖かい南の島で海遊び付きあってよね
スポンサーサイト

ウッホッホのホッ!

13-1-20-1.jpg

雪のテーブルを作っていると
雪雲がどんどん流れてきた
あわてて山から下りて
閉鎖されている「交流館」の軒先を借りて昼食

13-1-20-2.jpg

「天気
  もうダメかな~~」と
食後のお茶しながら暫し休憩していると
姫路から来たカメラのおじさん達も避難して来る
「昼から、どうでしょうね~~?」と
一旦車のところに戻ると雲が切れてきた
ホラ!
行かなきゃ!

13-1-20-3.jpg

おじさん達も大きなカメラを抱えて「best angle」を探している模様
なので
正面の斜面は外して
見えないであろう横っちょの斜面を滑る
ここでもやっぱり
今度は頭から雪に突っ込んだ わたくし・・
「お願い 助けて下さいな」
救助にきたおっと
そのまま救助してくれたら格好イイんだけれど・・
私の横で
スッコン転ぶ!

下方を見れば
おじさんのカメラがこっちを向いていて・・
「ぅわ~~ん! みんなが帰るまで
      私 ここから下りないよ~~」

13-1-20-4.jpg

「シュプール 撮らしてもらいました」と言われ
ギャ!
尻もちの穴があちこちあいたシュプールを撮られたなんて・・
こっ恥ずかしいであります

でもでも
ここは
雪さえあれば
ウッホッホな雪遊び場

ウッホッホ!砥峰高原

先週1月11日のガックリ砥峰高原
13-1-20-001.jpg

この景色が一週間経った19日
こうなった訳でして!
これがウホウホ言わずに居れましょうや!

コンパクトながら
我々には丁度イイ遊び場
さぁ~て
どこをどう上って滑り下りるか・・
なんて
考えるだけでも楽しい気分

13-1-20-002.jpg

しかしこの二~三日の積雪量では
まだススキが
あちらこちらでピョコピョコ顔を出している
輪っかになった枯れススキに
板がひっかかる、ストックがひっかかる・・

13-1-20-003.jpg

「自分で起き上がれないなら
           転ぶな!」って・・・
そんな御無体な・・・
起こす方も体力を使うでしょうが
転んだ方は
もう悲惨・・
アルペンスキーと違って
靴が板から外れないので
脚がこんがらがったまんまで
イタタタタ!

転んで体力消耗したから
そろそろお昼にしましょうか

元旦ランチ

13-1-1-1.jpg

遅く起きた元旦
琵琶湖まで
ちょいとランチしに!
カップ麺にコンビニおにぎりにどら焼きで

向かいに見えるのは沖島
遠くには雪を被った比良の山

今年も無事に始まりました
プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
三月うさぎを追いかけて・・
ハートの女王を探す道

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
QRコード
QR