Sagun(インド・ネパール料理)

12-9-17-1.jpg

171号線と大阪モノレールが交差する場所
昔々には確か本屋があった場所
存在は以前から知っていたが
中々この場所って曲がらないのよね・・

カレーが食べたい!とのリクエストに応えて
墓参りの帰りにランチに寄ってみた「Sagun(サグン)」

12-9-17-2.jpg

タンドールを囲んだ大きなカウンターに着席
注文を受けると、ネパールのコックさんがナンをパンパンしながら焼いてくれる
カレーはお昼のBランチ
二種類のカレーと飲み物が選べる
ラッシーを頼んだけれどアイスチャイでも良かったかも・・

12-9-17-3.jpg

超デカイ、ナン!
チキンティカも熱々で提供され
チキン苦手なおっとも「これは美味い!」と食べちゃった
さぞかし辛い~~?と思っていたが
カレー自体はソフトなお味
辛いもの苦手な私が「もう少し辛くても・・」と思う程
辛くはないけれど
旨味たっぷりのカレー
美味しかった「チキンカレー」
ダブルで頼めばよかった・・
シマッタ!
     (誰ですか?
        シマッタ!シマッタ!島倉千代子!ってくちばしったのは?)今どき言わないか・・

スポンサーサイト

待ってろよ!

12-9-2-1.jpg

帰る予定の日
昨日までの雨はどこかへ行って・・・
竹ヶ島橋から見る海は
穏やかで澄んでいる
橋の上からでも「ソラスズメダイ」の姿がはっきり見える

12-9-2-2.jpg

「昼まで海に入っちゃダメ?」と、おねだりしても
「明日は仕事やから早めに帰ろ!」と、つれない返事
「しかし
   悔しいなぁ」

どうするの?
「うん!
    これはやっぱ リベンジや!」

12-9-2-3.jpg

海賊焼き

小雨の中
海で遊んで帰ったら
楽しみは夕食!
この夜は「海賊焼き」を頼んでおいた

12-9-2-4.jpg

鯛一匹にサザエにハマグリ
エビ・タコ・イカにアワビ
これが二人分?
どうみても3~4人分じゃぁ?
と言うほど山盛りの海の幸を
ドン!とテーブルに置いて
「いっぱい食べてね~」とおっしゃる

12-9-2-5.jpg

はい!
昨日から
出されたものは残さず食べて
お腹がはち切れそうで苦しくて・・
また太って帰りそう・・

12-9-2-6.jpg

泊ったのは
島で唯一の宿「民宿 竹ヶ島」でした

竹ヶ島・残念・・

昼ご飯を簡単に済ませ
民宿の部屋に帰って水着に着替えた
陽射しも無いけど日焼け止め!(一応 気 使ってます)
シュノーケルにライフジャケットを持って
女将に聞いたポイントへと向かった

島につながる連絡橋の端っこから岩場へと降りる

ポイントは「漁業組合」より休止されダイビングは禁止?の看板が・・
民宿の女将が海中観光船の船長に尋ねてくれた場所
だから
磯近くなら
イイのかな~~~

台風14号の影響で
波はドンブラコ!
南からの雨雲も一向に途切れない
海中の視界は1~2m位で
コンディションは非常に悪し・・・
しかし、それでも「ソラスズメダイ」がいっぱい群れている



海中観光船が出港するのに気が付くと
一旦岩場に上がって休憩
雨の中
シュノーケルを付けて海に浮いている「物好き二人」
堤防や橋からも丸見え状態で・・・
でも「ハタタテダイか? ツノダシか?」
どっちか判別がつかないけれど
ここで出会うとは熱帯魚 



これで水がクリアなら
まさに「天国の海」になるのになぁ~

海の遍路道

その夜は
大雨・・・
翌日には警報発令で
民宿のお孫さん達が「警報が出たからクラブは休み~」と戻ってきた
警報発令中とあっては海には入れない
仕方がないので
午前中は室戸岬までドライブしてみよう!

海沿いを走っていると
ところどころに
ん!?

12-9-2-10.jpg

そっか~~
ここは
徳島23番薬王寺から高知室戸岬24番の最御崎寺までが82Kmと言う
海の遍路道
前を行くのは「お遍路さん」

12-9-2-11.jpg


12-9-2-12.jpg

この場所からは
車で走ると1時間もかからない道
歩くと、どの位かかるんだろう・・
声をかけようかとも思ったが
凛と前を向く「歩き遍路さん」の背中には
初めから車に乗る位なら歩きません!って言う
神聖と言うか
神々しいと言うか
誰をも寄せ付けない雰囲気が漂っているような気が・・・

中には自転車で軽快に飛ばすカップルも居たりして
これはこれで
人それぞれで・・

12-9-2-13.jpg

到着した「室戸岬」は風強し
波もドンブラコ!
「昼から回復するんかいな?」
せっかく四国まで来たんやから
何がなんでも海入って帰るぞ~

竹ヶ島にとって返す

阿波・竹ヶ島

鳴門大橋を渡ってからは一般道
ここまでは高速道路を飛ばして来れば2時間もかからない
高速道路を降りてからが問題・・
距離は遠くないんだけれど
結構な時間がかかる
「やっぱ
   四国は遠いなぁ・・」

12-9-1-1.jpg

途中の道の駅で「アイスクリン」
さっぱりして懐かしいお味

さぁ~
冷たいもので気分一新して目指したのは
高知県と徳島県の県境にある「竹ヶ島」
島で唯一の宿「民宿 竹ヶ島」でお世話になる

12-9-1-2.jpg

民宿泊は久しぶり~~

橋を渡って

12-9-1-3.jpg

8月28日
明石海峡大橋はイイ天気!
淡路SAでは「玉ねぎカレ-」と「しらす丼」で昼食

12-9-1-4.jpg

12-9-1-5.jpg

「じゃがいも」に見えるけれど
淡路島特産の「玉ねぎ」が
丸ごと1個ゴロンと乗っかっている

お昼を満喫したら
四国に向かって今度は「鳴門大橋」を渡る



台風14号と15号の影響を心配しながらの四国行き

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
三月うさぎを追いかけて・・
ハートの女王を探す道

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
QRコード
QR