アンニョンハセヨ韓国

10-9-28-1.jpg

10-9-28-2.jpg

帰りの飛行機は昼便
金浦から関空までは1時間25分!
このご時世だから、機内食は期待していなかったけれど
お弁当がでました
空弁!

思い出してみたら
アッと言う間に終わった韓国旅行
「にせもの!にせもの!」
「奥には完璧なにせものがあるよ~」の呼び込み逞しい南大門

10-9-28-3.jpg

衣類だけではなくて
韓国食器の店もあり
今度来た時には、絶対に買って帰ろうと思った

免税店よりマーケット!

10-9-28-4.jpg

夜中の12時まで営業しているロッテマートに
私が行ったのは夜10時

この混雑にびっくり!
ホントに眠らない街韓国を実感した

アンニョンハセヨ韓国
アンニョンヒケセヨ韓国

スポンサーサイト

ニッコリ・マッコリ(韓国)

マッコリ同好会の一員として
本場韓国のマッコリは
是非とも飲んで帰りたい!
と言う訳ではないけれど・・・

10-9-26-1.jpg

本場の居酒屋で飲んだマッコリは
濃厚!
いと
おいし!
海鮮チヂミは
まるで
薄いクレープ生地の上に具を乗せたようで
美味しくめずらしく・・

10-9-26-02.jpg

絶対マッコリ買って帰る~と
ロッテマートにてGET!
ホントはもっと買って帰りたかったんだけど
何しろ重い!
割れないようにと缶入りマッコリ
お買い上げ~~

10-9-26-3.jpg

明洞参鶏湯「サムゲタン」(韓国)

10-9-26-4.jpg

韓国に来たら
食べに行きたい!と義妹様からご要望があった参鶏湯
有名ところの土俗村(トソッチョン)まで
食べに行くには何だか疲れちゃって・・
ウロウロ徘徊していた明洞で
目に入った参鶏湯の店へ・・

韓国料理って
沢山の付き出しが出るって有名だけど
これが、どれもおいしくて~~

10-9-26-5.jpg

10-9-26-6.jpg

10-9-26-7.jpg

キュウリに大根のキムチ
とっても辛そうに見えるけれど
お味は甘味の中に旨味と辛味が!で
いくらでも食べられる
それに貝?肝?だか何だか?
クニクニしていて、おいしいからイイや~~で食す

参鶏湯を注文すると
高麗人参酒が付いてくる(?)
これはひと口飲んで
「ウォ!」私には無理・・・

10-9-26-8.jpg

キムチをポリポリ食べていると
出てきました参鶏湯!
グラグラ煮立って
ぉぉ~~こわ!



中身は餅米、高麗人参、松の実、栗、ナツメ、ニンニク等々
鶏は口の中でとろけそうにやわらかい
好みで塩を付けて自分流の味にして!
ところで今夜は?
当然、本場のマッコリを飲むでしょ!と
食べてばかりで
帰って体重計に乗るのがこわい・・・

漢江「ハンガン」ナイトクルーズ(韓国)

10-9-24-1.jpg

夜は夜とて・・
小雨で噴水ショーが懸念されるなか
漢江ナイトクルーズへ

「何とか噴水は今夜も出るそうです」と聞き、船に乗り込む
観光客よりも地元の人が多いみたい
通常なら20分のショー時間らしいが
この夜は天候のせいで5分間!

10-9-24-2.jpg

10-9-24-3.jpg

雨が降ってるし
仕方がないやね・・
少しでも、やって貰えてよかったんじゃない

龍のひげ(韓国)

射撃場から出たら
小雨がポツポツ降り出した
週間天気予報では韓国は晴れ!だったはず・・
コンビニでビニール傘を買って
取りあえず南大門へ

明洞から南大門へは徒歩圏内
しかし道路には、横断歩道も歩道橋も見当たらない
ほとんど地下道で横断する方式
これって迷うのよねェ
見当つけて地上に出るが
目に入ってくるのはハングル文字
果たしてここでいいのやら・・

10-9-24-4.jpg

尋ねながらウロウロしながらたどり着いた南大門
雨にもかかわらず人!人!人!
傘をさしながらの偵察中
相変わらずと言うか・・
ここでも食べ物の呼び込みに引っかかる



「ヨンスヨム(クルタレ)」
蜂蜜で作られた16,384本の糸で
松やクルミ、ナッツなどをつつんだ韓国宮廷菓子
お兄さんの実演口上付きで販売している
蜂蜜をのばして、ひねって
つまり「一枚が二枚
  二枚が四枚」って方式で細い糸状にし
ナッツ等を混ぜた具をのせ巻くだけ
そぉ~~っとつまんでサクッ!ホロッ!
繭のような繊細なお菓子

10-9-24-5.jpg

お土産に買って帰って
言われた通り冷蔵庫で冷やして食べた
でもあの出来たてのホロサク感は・・・
蜜糸が「龍のひげ」のごとく細いはずが
くっついて・・・
でも
いとおいし!

実弾射撃(韓国)

10-9-23-1.jpg

はい!
やっぱり行っちゃいました実弾射撃・・
「別に私が希望したのではなく・・」と
言い訳がましい事を口にしながら・・・

10-9-23-2.jpg

短銃は初めて!
何かピストルって
映画等で見てる分には、エラクかっこよく見えたりして・・
「マグナム撃ちますか?」とのお誘いは、当然お断りして!
軽く「BERETTA」でも・・
ついでに「WALTHER PPK」なぁ~~んて!へへ・・
サービスも付いて計25発!

10-9-23-3.jpg

まぁまぁの出来かな?
しかし拳銃は半分固定状態だし
初心者でも充分命中させられる距離だし
ま!
事故のないように安全管理された射撃場でしたね

しかし
室内での音の反響の凄さには驚いた!
隣で撃った義妹なんて
多分、泣いたんじゃないかな?(衝立で見えなくてよかった(笑)

昔はちょこっとライフルで遊んでて・・
サイパンでは屋外射撃を探して探して・・
実際
自分の非力さを身にしみて実感したけれど・・

10-9-23-4.jpg

ソウルでの時間はまだ午前11時
さぁ
これから
どこ行く?

ソウル初夜(韓国)

10-9-22-1.jpg

関空からの午後便で
夕方金浦空港へ着いた
ガイドのお迎えで
まずは定番の免税店へ案内される
着いたばかりなのに・・とブチブチ言っていたが
行けば行ったで買い物意欲がムクムクと・・・

はっきり言って
買い込みました・・・
「だって化粧品安~~いんだもの~~」
思うつぼにしっかりハマってしまった感!
その後は
街の食堂で夕食を

10-9-22-2.jpg

まずは韓国ビール「HITE(ハイト)」で「お疲れ様~」
出てきた付き出しは
キムチにモヤシのナムル、昆布の何だ?に豆腐と・・

10-9-22-3.jpg

ご飯は日本でも時々食べる「石焼きビビンバ」

10-9-22-4.jpg

満腹!満腹!
初日は満足~~

韓国の夜は長い!
ホテルに帰ってからも
夜中
時間にかかわらず
ロビーには大勢が出たり入ったり!
眠らない街「ソウル」って聞いていたけれど
これは初夜から大変(?)なことになった?

chez Tomte(シェ・トムテ)

10-9-1-1.jpg

お花やさんの店の奥にある小さな「シェ トムテ」
高槻のフレンチでは結構有名なお店

他には
まだ行ったことがないけれど
超超!有名店で「エッソンス・エ・グー」
富田の「La Kuni(ラ・クニ)」等が高槻にはある

たまには、ゆっくりフレンチを!
と言うことで
私は「魚のコース」を
肉食系の友人は「肉のコース」を(やっぱり・・)
噂通りの可愛い型抜きのバターにまず歓声!

10-9-1-2.jpg

オードブルは「温度卵・海老・生ハムの赤ピーマンソース」

10-9-1-3.jpg

これが結構ボリュームがあって期待がふくらむ
スープは大好きな「ヴィシソワーズ」
思わず声をそろえて「お代りが欲しい!!」

10-9-1-4.jpg

メインの魚も皿の上は花盛り状態
フレンチって言えば・・の予想を超えた
うれしい誤算の量とお味!

10-9-1-5.jpg

最後のお楽しみは・・
「これがあるからコースにしたのよ!」
デザートはワゴンサービスで!

10-9-1-6.jpg

10-9-1-7.jpg

「食べ過ぎて 胃がいた~い」
「やっぱりパンのお代りが失敗やったわ・・」
「でも おいしかった~!」
家に帰って
「苦しい! 苦しい!」と唸っていると
「自分達だけ美味しいもの食べて・・・
  美味しかったんやろ!?
   苦しい言うな!」と
おっとからお叱りを受けました・・

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
三月うさぎを追いかけて・・
ハートの女王を探す道

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
QRコード
QR