嵐山竹の道

10-7-31-1.jpg

缶ビールにハイボール飲みまして
持参のおつまみ種々食べて
朝早く
起きられるはずもなく・・
でも
しっかり朝食のご飯はお代り!で二杯!

暑いから
ちょっとだけ散歩しよう~と
竹の道にやってきた

10-7-31-2.jpg

ま!
ここは嵐山の有名所
確かにヒンヤリして少しは涼しい!

10-7-31-3.jpg

10-7-31-4.jpg

手入れも行き届いて
さすが「観光都市」と頷ける
またまた
捻くれていると言われそうだが
私は静かで素朴な「西の京」の竹の径が好きだなぁ

スポンサーサイト

嵐山鵜飼見物(2)

携帯カメラと
古いデジカメ
光源はかがり火で
夜の暗さの中の黒い鳥「鵜」
写る訳ないんだわ・・・







鵜が鮎を捕った
ピンボケ写真の
なんとか一枚

10-7-29-1.jpg


嵐山鵜飼見物(1)

10-7-29-2.jpg

午後八時の鵜飼乗合船に乗る
船には提灯がずらり!
遠目に眺めると
水面に明かりが揺れてきれい!

10-7-29-3.jpg

岸を離れると
物売り船が近づいてきた
ジュースにビール、お団子や
イカ焼きのい~いにおい

10-7-29-4.jpg

鵜飼と言えば長良川が有名!
でも嵐山の鵜飼は歴史は古く
千年の昔から行われていたとか・・
渡月橋までの上流を「大堰川」
下流を「桂川」と呼ぶ
その「大堰川」での夏の風物詩の鵜飼
いよいよ鵜飼船がお出ましに・・・

10-7-29-5.jpg

マッコリ同好会(スラッカン)

10-7-24-1.jpg

先週来たばかりだと言うのに
またまた来てしまいました「韓国料理スラッカン」
今回は社内の「マッコリ同好」の女子会
酒豪が居るので
もちろんマッコリはボトル注文!

定番のチヂミは当然注文!
ピリリとした「豆腐サラダ」も結構でして!
冷や奴のキムチ乗せ
これは家でも試してみよ~~

10-7-24-2.jpg

締めのご飯は今回は「韓国海苔巻」に

10-7-24-3.jpg

酢飯ではなく
普通のご飯の海苔巻!ってことは知ってたけれど
食べるのは初めて!
ごま油の香りが効いて
これが意外(?)においしゅうございまして・・

ほんとは「チーズリゾット&ワイン」の筈が
私の手違いから「チヂミ&マッコリ」へと変更に・・
次回は間違いのないように
くれぐれも注意致しますので
お許しを・・・

美味しいもの探して(石垣島)

10-7-14-1.jpg

石垣に来たら、絶対にここ!
四年前にも来た
市役所通りにある、がんじゅーおばぁの台所「ゆらてぃく」
おばぁ(そんなに高齢じゃない)一人の厨房なので
混み合ってくると
満席でもないのに「満席です!」って断ったりして・・
でも美味しい沖縄家庭料理が味わえる店!

10-7-14-2.jpg

代表的なものは食べちゃっているので
今回一押しは「島豆腐」

連夜
美味しいものを探して歩いてみた(高級店以外です)
タレントの色紙が並んでいる店にも入ったが「ん!??」
中々
難しいやねぇ・・・

のんびり島(鳩間島)

10-7-13-1.jpg

船原浜(フナバルハマ)
島仲浜
立原浜(タチバルハマ)
屋良浜(ヤラハマ)と
メジャーな浜の他にも
小さな浜には事欠かない鳩間島

夏休み前のせいか
ひとつの浜にoneグループの貸し切り状態
もちろん
立原浜(タチバルハマ)は我々二人のプライベートビーチ!

10-7-13-2.jpg

以前
西表島の途中で寄港した時に比べて
港も立派になっていたが
自販機もなく・・・
帰りはノドがカラカラで困った!困った!

10-7-13-3.jpg

集落には人影もなく・・
炎天下
ウロウロしているのは、我々観光客だけ!
木陰に座っている「島のおじい」が
大きな荷物を担いだ我々を見て何か言う・・
きっと
「この暑い中 ご苦労なことだ!」って言ってるんだろうなぁ~

10-7-13-4.jpg

こんな島では
あくせく動いている自分たちが
何だか馬鹿らしく思えて・・・
「ゆっくり
  この島へ泊れば良かったね・・・」

立原浜(タチバルハマ)その2

午前中は引き潮で
透明度は高かったものの
満足に海に浮かべる状態ではなかった

昼からは満ち潮
リーフの外からも
いっぱいお魚達が入ってくる!



デジカメを持って
色んな魚を追いかけるのは
メチャ楽しい時間!
満ち潮で大きな魚の群れもやってきた



ボートシュノーケルも楽しかったけれど
私には
浅い海で熱帯魚を追いかけて
のんびりしている方が向いてるかも・・・

立原浜(タチバルハマ)その1

鳩間島には、自然の素敵なビーチが多い
島自体が小さいので
ビーチはどこも小じんまりしているが
その分
プライベートビーチ気分!が充分味わえる
  (但し、シャーワや売店などの施設は一切ない!)
この日は「立原浜」を独り占めしていると
岩場で微かな気配が!
「誰か来たのかな?」と振り向くと・・・

アラララ!
野生のヤギさん親子が!

10-7-11-1.jpg


10-7-11-2.jpg

そう言えば
あちこちに、大量の糞が転がっていたけれど
一体何の動物かな?って不思議だった
野生?
放し飼い?(まさか・・・)
波間で遊ぶ我々を
しばし見物して
お帰りになったヤギ親子

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
三月うさぎを追いかけて・・
ハートの女王を探す道

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
QRコード
QR