スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路島・玉ねぎハヤシライス

昼食は
ご両親様には
「淡路牛のたたき」や「明石たこ」が入ったお弁当を

7-10-23-1.jpg

さて
私はなに食べようかな~~
昼間から1人で「淡路牛のステーキ」は
ちと 気が引けるし・・・
「ハンバーグ」は 
今日はごめん!って感じだし・・・
ふむふむ
久しく食べてない「ハヤシライス」に致しました

7-10-23-2.jpg

淡路島の特産と言ったら「タマネギ」が有名!
その「タマネギ」が たっぷり入ったハヤシライス
もちろん お肉は「淡路牛」
デミグラスも甘すぎず
大変おいしゅうございました

このハヤシライス
1人分に「タマネギ」丸ごと一個以上は ゆうに入ってると思うなぁ・・・
煮込まれ過ぎずに 食感もあって
「タマネギって身体にイイのよね~~」と言いながら
何だか今日は
1週間分のタマネギを食べた!って感じやなァ

スポンサーサイト

淡路島・夢舞台へ

7-10-23-3.jpg

残業続きで 何となく
疲れが抜けない 今日のお休み日・・・
でも
「今日もイイお天気だしなぁ~」
家に居ると
一日ゴロゴロ寝てばかりだし・・・
気晴らし兼ねて どこか近場へ行こうと
思い立ったのが今朝!

バタバタと 定例の用事を済ませて
母親に電話をかける!
「今日は お休みやけど何か用事ある?」と聞くと
開口一番「おすし食べに行きたい!」と言う!
「なに! おすし? 
 そんなもん いつでも食べられるやんか!
 今日は天気がイイからドライブ行くで!
 今から迎えに行くから 用意しぃ!」と宣言して
急いで実家に向かう

「高速走って 一時間位で行けるところ
 淡路島でも行こう」と老両親を車に乗せ
名神から中国道
通勤渋滞の時間は過ぎていたので スイスイ走る快適さ!
山陽道に至っては 前にも後ろにも車が見えず・・・気持ちよさ100パーセント!

「淡路花博」って もう何年前だっけ?
その時の会場だったところよね
広大な敷地が「淡路夢舞台」となって
現在に至ってるって事は 知っていたけれど
一度も中に 入ったことがなかったのよね

高齢な親を連れて歩くと どうしても制約が多くて
思うようには動けないけれど 
まぁ~それはしかたがない事・・・ここはサービス!サービス!と割り切って・・・
しかし ここに来たからには
「百段苑」は絶対に見るからね!」と有無を言わせず 先頭を切り・・・

7-10-23-4.jpg

百個の花壇が 山の斜面に沿って階段状に並んでいるから「百段苑」
エレベーターで上がり俯瞰するが
さすがの私も 高齢の親に
ここを歩かせることは「やっぱり 無理やなぁ」と悟る・・・

海に目をやれば 船が行きかい
天気よし!
空気おいしい!
花もきれいで 気持ちよし!
少しシンドかったけど
久しぶりに 親孝行したかなぁ~と
自己満足な(?)一日でありました

食べるたのしみ(宮古島)

07-10-15-1.jpg

「沖縄そば」と言っても
その土地・土地で 微妙な違いがあるらしい
以前食べたのが 石垣島での「八重山そば」
昼食は 伊良部島・渡口の浜食堂で食べた「宮古そば」
麺の違いは よく分からんけれど
上に乗ってる具が 今回は骨つきソーキだった
サイドには「イモ天」
ねっとりして「これ 絶対おいしい~!」

この日の夕食は
まずは オリオンビールの生!
つまみには
「海ぶどう」に「島らっきょ」

07-10-15-2.jpg  07-10-15-3.jpg

07-10-15-4.jpg  07-10-15-5.jpg

「パパイヤチャンプルー」は初挑戦!
    (熟した実は果物
        青いパパイヤは 野菜として使用する)
例えるならば
「切り干し大根」とよく似た食感と歯ごたえで 懐かしい味
「モズクの天ぷら」に「ミーバイの蒸し焼き」
何でこうも
美味しいものが いっぱいあるんだろ!
また来たい~!って思いで 困ってしまう~~ぅ

タッチアンドゴー(下地島空港)

宮古島平良港からフェリーで25分
伊良部島へ到着する
伊良部島と下地島は ほんのお隣同士の島
何本もの橋が掛かっていて
気がつかないうちに 渡ってしまう
ここでは 是非是非みたいものがある!

日本で雄一
ジェット機の
民間パイロット訓練場
下地島空港

3000mの滑走路の回りは フェンスに囲まれているだけで
そのフェンスの外を グルッと道路が走っている
道路の側は すぐ海
エメラルドの海の彼方に 誘導橋がのびてる

07-10-13-1.jpg


現地に着いたのが午前中
しばらく 待ってみるが
飛行機の飛ぶ気配はなし・・・
諦めて海へ行く

午後
「アレ?! ジェット機の音や!」

慌てて空港横まで 車を走らせると・・・

空から滑走路に降りてくるジェット機
着陸(タッチ)したと思ったら
そのまま離陸(ゴー)する
視界に入る距離を グルッと旋回して
また 滑走路に降りてくる
これを 何度も何度も繰り返す
頭の真上をジェット機が
こんなに近くで
こりゃ 迫力満点です!



ワァオ~
これが 本物の
タッチアンドゴー

来間島(長間浜)

07-10-12.jpg

宮古島から
農道橋としては日本一の長さ
全長1690mの来間(くりま)大橋を走って
来間島へと渡る
目当ての天然海岸は長間浜
噂では
「クマノミ」が多く見られるスポットらしい

細い農道を行ったり来たりして
やっと海岸入り口を見つける
デコボコ道が続き
なんとか4~5台駐車できるスペースに 車を止める
そこから 密林(?)の小道を 
草をかき分けて 海岸に出ると言う・・・

ガサゴソ
ゴソゴソ



かき分けて進んだ先には・・・
こんな風景がひろがって~~と
撮ろうとしたのに・・・
カメラに気をとられていて
転んで撮影中断する・・・

07-10-12-2.jpg

辿り着いたものの
聞こえるのは
ザッブ~~ン! ザッブ~~ン!と言う波の音
台風15号の余波で まだ波は高い!
「もっと 上(北)方面の入り江に行こう」と言う おっとの声も カメラにしっかり入ってしまった
ここは期待していただけに いささかショック!

気を取り直して
伊良部島へフェリーで渡ることにする

黄色当然・赤勝負!(ネタ本 大阪ルール)

ムービング・ウォーク(動く歩道)
これって 早く歩ける機械だと思ってた!

梅田の「動く歩道」の上で
ジッと立ち止まっている人は 余り見かけない
これ
大阪人の基本なんやて!
東京では 
歩く人と ジ~ッと立ってる人が半々らしい・・・
ヘェ~~~そうなんやァ~~

何でも
歩く速度も 大阪が日本一早いって聞いた事ある
梅田の交差点には
「あと 何分何秒」と
青に変わる時間を教える 電光掲示板がある
でも 大抵 フライングすることが多いかも・・・
これはもう
イラチのなせる業やなぁ 
大阪の運転マナーも 悪いってよく聞く
非大阪人にとって
大阪の道路を運転するのは 至難の業らしい

車列の合流なんて
「頭 突っ込んだもん勝ち」やし
因みに
頭 突っ込まれんように 思いっきり車間を詰めて防御するけど~
迷惑駐車も 一時「大阪名物」とまで言われた
阪神高速は 戦場のようやし
いまだに私も 大の苦手!

「黄色当然! 赤勝負!」の運転が鉄則やろ?って おっとに言われるけど
いえいえどうして 最近では
「どうぞ お入り下さいね!
 ゆっくり走っていいんですよ~
 決して後ろから 煽ったりしませんからねェ~」と
仏のような安全運転しています!

プロフィール

こむぎ

Author:こむぎ
三月うさぎを追いかけて・・
ハートの女王を探す道

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ

MONTHLY

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。